市販のシャンプーに比べ、ドッグサロンで使われているシャンプーは犬にもメリットが多くなっています。

MENU

市販のシャンプーとの違い

ドッグサロンは短毛犬、長毛犬問わず

シャンプーを目的に利用している方も多いです。

犬はシャンプーを嫌がる子が多く、

飼い主が自分でやるのは大きな手間になります。

 

また、すすぎや乾燥が不十分だと、風邪や病気にかかるリスクもありますし、

嫌がっている中で強引に素人が作業すると、

すぐにシャンプー嫌いになってしまいます。

 

ドッグサロンはプロが専用の設備でシャンプーをするだけではなく、

使っているシャンプーも市販品と違うメリットがあります。

 

 

ドッグサロンのシャンプーと市販品との違い

市販のシャンプーは価格の安さや、泡立ちやススギのしやすさなど素人でも手軽で簡単にシャンプーできる事を重視しています。
また、香り成分を多めに配合して、シャンプーをした時に効果を実感しやすいような工夫もされている事が特徴です。

 

それに対してドッグサロンが使っているプロ向けの業務用シャンプーは次の特徴があります。

  • 汚れをしっかり落とす
  • 肌や毛に優しい成分
  • カラーやパーマ、トリートメント効果を保護する
  • 次回のカラーやパーマ、トリミングの効果を損なわない
  • 適度な泡立ち

 

このように、犬に対してメリットが多い一方で、しっかり満遍なく犬を濡らして、優しく作業しないと泡立たなかったり、シャンプーが毛に残りやすく、すすぎをしっかり行う必要があるなど施行の難しさがあります。

 

ドッグサロンは、シャンプー専用のブースとその道のプロが作業を行う事で使い勝手の良さではなく、技術力が必要だけど犬にとって良い成分のシャンプーを使用しています。
そのため、シャンプー好きで、ゆっくり家でおとなしくシャンプーをさせてくれるワンちゃんであっても、ドッグサロンのシャンプーを利用するメリットは十分あります。

 

シャンプーを終えてリフレッシュして、ツヤツヤで綺麗な毛になったワンちゃんを見れば、多少費用が高くても、またドッグサロンのシャンプーを利用したいと思っていただけます。
サロンのシャンプーは、スタッフの技術や、シャンプーの品質の高さでワンちゃんの負担も少なく、シャンプー嫌いだった子もサロンを利用すればシャンプー好きに変わるケースもあります。