選ぶ時に何が1番大事?わんわんパラダイスで愛犬が喜ぶドッグサロンを選ぼう

MENU

 

犬は大切な家族の一員です。

近年も犬を飼い始める方の需要は増加し、室内飼いのシェアも拡大しています。

大切な家族だからこそ、犬の身体も綺麗で清潔さを保ちたいものです。

 

そこで最近人気なのがドッグサロンです。

店舗数も全国で拡大傾向にあり、手軽に愛犬の手入れで利用する事ができます。

 

ドッグサロンとは
ドッグサロンは主に犬の美容院です。
シャンプーやトリミングを得意にしていて、その他爪切りや肉球のケア、ドッグフードや洋服の販売なども行っています。
動物病院やペットショップなどとは違い、主にトリミングとシャンプーなどワンちゃんの手入れをメインに運営している事がドッグサロンの定義です。

 

動物病院、ペットショップなどとの違いやドッグサロンを利用するメリット

シャンプーやトリミングなどは、ドッグサロンでなくても動物病院やペットショップでも行っています。

 

  • 動物病院の場合は医師が常駐していて予防接種など病院の予定のついでにシャンプー等サロン利用をする事ができますし、犬の調子が悪くなればすぐに医師に診てもらええる安心感があります。
  • ペットショップは他の赤ちゃん(売っているペット)がたくさんいる他、餌やおやつなどのペット用品も多数取り揃えているので買い物の次いでに行ったり、待っている間に店内で暇つぶしをする事ができます。
  • ペットサロンは、病院としての機能はなく、販売店としてはペットショップに比べると品揃えが少なく、基本的に安いペットフードなどは置いていません。

 

それでもペットサロンを利用するメリットは次のものがあります。

  1. トリマーさんの腕が良い
  2. 料金がリーズナブル
  3. 家の近所にある
  4. 犬を預けても安心
  5. スタッフの対応が温かい

 

 

ドッグサロン最大のメリットはトリマーさんの腕が良い事です。

シャンプー、トリミングを専門にしている事で、仕事を通じて腕が磨かれるのはもちろん、元々腕が良い人や犬のシャンプーやトリミングが好きな方が勤務する傾向があります。

分かりやすく例えると、他のビジネスの片手間でやっている動物病院やペットショップのサロンコーナーが床屋だとすると、ドッグサロンは美容院のようなイメージです。

 

もちろん、動物病院やペットショップでも腕が良いスタッフは多数いますが、全体的にはドッグサロンの方がレベルが高いでしょう。

ドッグサロンと市販のシャンプーの違いは?

 

また、料金もほとんど変わらない事や住宅街に構える店舗が多く、散歩しながら歩いて通いやすい方が多いなど利用しやすい環境があります。

 

トリミングイメージ画像

また、ドッグサロンは周りのワンちゃんとケンカしない性格なら、飼い主さんが引き取りに来るまで待っている時間をゲージに閉じ込めるのではなく、店舗内で自由に放してくれます。

 

そのためワンちゃんのストレスもなく、他のワンちゃんと遊びながら楽しく過ごせるので、飼い主さんも安心して預ける事ができて、自分の買い物など予定をゆっくり段取りする事ができます。

 

スタッフの温かみもあり、他の業務と兼業している病院やペットショップに比べて、ゆっくり世間話をする時間もあるので信頼関係もできやすいです。
こうした特徴から、ドッグサロンの需要は拡大しています。

 

 

犬にストレスを与えない

人間の方も、行きつけの美容院に通う事がストレス解消だと感じたり、気持ちが良い場所。スタッフと話をするのが楽しみなどと思っている方がいませんか?
ドッグサロンも同じで、犬が満足をしてまた来たいと思ってもらえる場所を提供する様々な取り組みを行っています。
犬はシャンプーを嫌がる子が多いですが、最新の設備環境やスタッフの腕の良さで犬のストレスを最小限にしています。

 

犬

ほかにも犬用のアロマや、他の犬との交流、スタッフとのコミュニケーションなどで犬に余計なストレスを与えない取り組みを行い、ワンちゃんにとっても楽しい時間を提供しています。
1匹1匹の犬に対する配慮や、施行している時間以外のケアが充実しているのもドッグサロンの特徴です。

 

 

散歩コースの中にドッグサロン前を通る人が多い

ドッグサロンはペット需要が多い住宅街周辺に多く、店の外から作業風景や待機中のワンちゃんが見える店舗レイアウトが主流です。

犬と散歩

利用するのは数ヶ月に1回でも、顧客になれば散歩の度にドッグサロン前をとってスタッフに声をかけてもらったり、中で待っているワンちゃんとガラス越に遊ぶなどのコミュニケーションができます。

 

ドッグサロンを利用した事をきっかけに散歩コースを変更する方も多く、ワンちゃんの大事な交流場所として活用する事ができます。

 

ドッグサロンの選び方はこちら

 

 

また、ワンちゃんの健康を考える飼い主さんでしたらドッグフードから見直すことをおすすめします。
身体に良くない成分が入っていないかが気になる…という方には無添加ドッグフードがおすすめです。
飼われているワンちゃんがまだ小さいのであれば子犬用に作られたものをあげましょう。

子犬ドッグフード

 

それぞれのワンちゃんに合ったもの、飼い主さんの目的に沿ったものを選びましょう。